FC2ブログ
1.駐車場を確保する。
 保管場所は以下の条件を満たしていなければなりません。

  □ 自宅(使用者の住所等)から保管場所までの距離が直線で2Kmを超えない範囲
  □ 道路から車を支障なく出入りができ、車体全体を収容することができること
  □ 保管場所である土地、建物の所有権、賃貸権等使用する権原を有するものであること

2.駐車場の使用承諾書を用意

<駐車場を借りる場合>
駐車場の貸主、管理会社の方から、承諾書をいただく。
(駐車場賃貸借契約書の写し、駐車場の領収書、整備公団等が発行する確認証明書等でも可)

警察署により違う場合があります。
  参考サイト:国民生活センター 警視庁 

3.必要書類の作成
最寄の警察署、陸運支局等で車庫証明申請書類一式を用意します。

書類は、コチラを確認下さい。プリントアウトして使用もできます。

4.警察署に提出する
駐車場の住所を管轄する警察署へ行き、車庫証明の窓口に書類を提出し、その後、証明書交付手数料(東京都2,100円)を払い、再度窓口で許可日が指定された引換証(数日後)を貰います。

5.警察署に受取に
許可日以降に警察署に行き、引換証と標章交付手数料 500円を提出して、保管場所証明書を受領します。

軽自動車の場合、届出のため、届出当日に標章が交付されます。(場所により後日受取り有り)


警察署には、提出・受取のため最低2回は行くことになります。(普通自動車)
残念ながら、警察署は郵送での提出など行っておりません。

警察署受付時間(車庫証明)


2009.10.22 Thu l  自分でやる手順 / 書類 l top